入会案内:当学会の会員になれば…


 当学会への入会をご希望される方はこちらをごらんください  入会の方法

研究情報の交換


●年次大会に参加し、研究成果の発表と交流ができます。
●総会、懇親会では自由に、意見や情報の交換が出来ます。
●会員の原著論文、会務広告、情報等を収録する機関紙「家族心理学研究」が年に2回(5月、11月)無料で配布されます。
●機関誌「家族心理学研究」に発表された者の優れた論文には、研究奨励賞が3年ごとに贈呈されます。
●魅力的な特集を中心的に編集され毎年1冊発行の「家族心理学年報」が、会員特別割引で購入できます。

家族への心理臨床的・心理教育的な諸技法の研修


●学会、年次大会が開催するワークショップやシンポジウムなど研修の機会が提供されます。
●日本家族カウンセリング協会が主催する研修会やワークショップに参加することができます。
●所定の条件をみたすと、家族心理士・家族相談士資格認定機構が認定する「家族心理士」「家族相談士」の資格認定を申請することが出来ます。

国際交流への参加


家族心理研究の国際交流を目指し設立された国際家族心理学会IAFPが主催する国際家族心理学会議への参加をお勧めします。
第1回 1990年 日  本 昭和女子大学グリーンホール
第2回 1994年 イタリア パドア大学
第3回 1998年 アメリカ ジョージ大学
第4回 2002年 ド イ ツ ハイデルベルグ大学
第5回 2006年 イギリス カーディフ大学
第6回 2009年 アメリカ ペパダイン大学
第7回 2013年 日  本 国立オリンピック記念青少年総合センター他